Stock Analysis on Net

Martin P. Dybek - Stock Analysis on Netの金融アナリスト

Martin P. Dybek

私は株式のアナリストであり、1996年以来市場で活躍しています。私は Stock Analysis on Net、 Stock Analysis on Net のウェブサイトを管理する会社の所有者でした。私はワルシャワ大学の経済科学部とワルシャワ経済学部の大学院設備投資研究を卒業し、経済学の修士号を取得しています。

私は1993年から投資の分野に携わり、1996年から専門的に投資を扱っています。金融、統計、計量経済学の専門的な準備のおかげで、私は投資の意思決定プロセスを支援するモデルを準備します。 Towarzystwo Ubezpieczeń na Życie Polisa-Życie S.A. で働いていた私は2000 万ドルの資産を管理しました。

2003年以来、私は証券取引所に上場している企業の財務分析を行い、自分の会社である Stock Analysis on Netのために株式を評価しています。私がビジネスで最も大切にしている価値観は、顧客とパートナーの両方に対するプロフェッショナリズムと倫理的行動です。満足している顧客はさらに3人を会社に引き付けることができ、満足していない顧客はさらに10人の顧客を落胆させることができます。したがって、プロフェッショナリズムと倫理は、あらゆる企業の良好で永続的なイメージを作成するための重要な基盤を構成します。

私の出力はいくつかの出版物をカバーしています。その中には、化学、IT、金属、通信部門の証券取引所企業のいくつかの複合体(100から300以上のA4ページを含む)分析があります。

私の記事、スピーチ、意見は、ポーランドで金融情報の基本的な情報源として認識されている金融メディアに掲載されています、例えば、テレビTVN CNBC Biznes、プレス:Puls BiznesuForbes MagazineGazeta Giełdy ParkietHome&MarketGazeta FinansowaŻycie Warszawy(経済セクション)、Webポータル: Wirtualna Polskaポータル(証券取引所タブ)、 ポーランド金融ポータルBankier.pl。

ここで質問があるかもしれません:なぜ私は証券取引所で遊んで利益を上げるのではなく、お金のために分析をするのですか?

私の答えは:一方が他方を排除するものではないということです。数年前に証券取引所で稼いだお金のおかげで、私は雇用主の協力に感謝し、去ることができました。私は管理職に就いていて、給料が良かったにもかかわらず、これをしました。そして、私は心配することなく、自分以外の2人(そして途中で3人目)を養いました。証券取引所で稼いだお金がなければ、このサービスは今日存在しなかったでしょう。

Stock Analysis on Net 奉仕は私の夢が叶うことです。私はいつも今自分がしていることをやりたいと思っていました、それは自分の会社のための分析を準備することです

企業の株式に投資することで、夢を叶えることができました!